龍野店コラム

三階建て住宅のメリット龍野

2019.08.31

アレンジ自由!三階建て住宅でのびのび快適に

三階建て住宅が一定の需要があるのは、主に都市部。都市部は人が密集するため、土地の値段もさながら広い面積を確保するのは至難の技です。それでも利便性をとり、一戸建てを建てる時に二階建ての住宅と三階建ての家で悩む方も少なくありません。
一戸建てといえば二階建て住宅が主流ですが、三階建ての家にもメリットがたくさんあります。都市部に人気の三階建て住宅のメリットについて見ていきましょう。

 

 

三階建てと二階建て


マイホームを考える時に、ほとんどの方が最初に思い浮かべるのは二階建て住宅だと思います。昔は平家が基本だったのが、今では人口の増加に伴う土地の供給の関係で二階建て住宅が主流になっています。
時代の流れとともに、都市部などの利便性の高い場所に人が集まり、その分土地が少なくなっている中で三階建ての注文住宅を建てる方も増えてきています。
一方で、三階建ての注文住宅の強度や災害への対策など、不安を抱える声も聞こえてきます。それでは、三階建ての住宅にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

 

狭小地でも広々空間を


三階建て住宅のメリット龍野

三階建ての一戸建てで一番のメリットといえば、居室スペースの拡大ですよね。二階建ての住宅に比べると、単純計算で1.5倍の利用スペースを確保することができます。
狭い土地ではなかなか広いリビングや一室を叶えられませんが、三階建て住宅ならワンフロアをリビングに当てたりと自由に使えます。

 

 

住宅街でも明るい室内に


土地を購入したものの、いざ建ててみると建物の影に入ってしまって洗濯物が乾かなかったり、日中でも家の中が暗かったりと、後悔してしまうこともあります。そんな失敗をしないためにも、三階建て住宅を建てることで、3階部分の窓から十分な光を取り入れて室内を明るく照らしてくれます。

 

 

空間を用途で区切る


三階建て住宅のメリット龍野

一階は帰宅してすぐに使うサニタリールームやお手洗いなどといった水回りや大きなモノの収納場所として。二階は家族みんなが自由に安らげる広いリビングに。三階はそれぞれの時間を楽しめるプライベートな個室、といったように、それぞれのフロアで区切ることで生活にメリハリがつきます。
他にも一階部分をインナーガレージにして土地面積を縮小したり、親世帯とともに住む二世帯住宅としても使うことができます。

関連記事

こちらの記事も人気です