龍野店コラム

大空間リビング間取り図たつの

2019.07.25

[44坪/プラン]大空間リビングでのびのび満喫!

人生で大きな買い物である一戸建てのマイホームを手にいれるなら、土地の場所から一戸建ての間取りまで自分の好みやライフスタイルに合わせて決めることができる注文住宅を建てようとお考えの方も多いですよね。
しかし、注文住宅はその名の通り自由度が高くこだわりの一戸建てを建てたい方に向いていますが、決めないといけないことが山ほどあります。その中には、住宅に関する知識が必要となる場面も多いでしょう。最初に悩むのは間取りをどうするか。間取りはその土地の広さやどんな家にしたいかなど、様々な組み合わせから成るので千差万別です。今回も参考になる44坪の広々リビングが嬉しい間取り図を解説します。

大空間リビング間取り図たつの

大空間リビング間取り図たつの

大空間リビング間取り図たつの

 

 

広々リビングでリラックス


大空間リビング間取り図たつの

オープンな畳コーナーも含めると、なんと22.5帖という驚きの広さに。今までにない大開口の窓は、高耐久コアを入れた建材により叶いました。柱のない窓は、リビングを実際の面積よりも広く見せる効果があります。
また、リビングやキッチンにいながら子どもたちが庭で遊ぶ様子が見れるのもポイントです。

 

 

使い勝手バツグン!ぐるぐる回遊


大空間リビング間取り図たつの

人気のオープンキッチンの中でも、独立したアイランドキッチンを設置。狭く感じることのない面積だからこそできるアイランドキッチンは、両側が空いているのでぐるりと一周できます。動線も短く済むのと同時に、家族がお手伝いしやすくなるのでママも助かります。

 

 

ただいま動線で手洗い習慣


帰ってきてすぐに洗面所に行く動線と、リビングに行く動線のふたつを用意。面倒くさがる手洗いうがいも、動線が短くなることで子どもの習慣づけをサポートしてくれます。

 

 

勉強&くつろぎの和スペース


大空間リビング間取り図たつの

リビングの一角にある畳コーナーでは、奥に勉強や作業ができるようにカウンターを設置しています。また、掘りごたつのように座れるようになっているので、長時間でも集中が途切れません。
小上がりになっているその畳の下には、引き出し式の収納スペースが。お昼寝用のブランケットやちょっとした勉強道具をすぐに取り出すことができます。

 

 

段差を使ったフリースペース


発想転換の間たつの

二階に上がってすぐの場所にある家族みんなが自由に使えるスペースは、あえて段差を使ったこれまでにない空間になりました。座ったり、寝転んだり、足を伸ばしたり、あえて正座をしたり。自分のお気に入りの場所を見つけて楽しめるスペースです。

関連記事

こちらの記事も人気です