龍野店コラム

一戸建ての設計龍野

2019.08.24

[42坪/間取り]すぐに取り出せる収納上手の家

注文住宅を建てる時に悩むことのひとつ、間取り。住宅の知識がない中では、どんな間取りが良いのかわからないですよね。そんな方におすすめなのは、たくさんの間取り図を見ること!実際に見てみることで、どうすれば動線が短くなるのか、どんなキッチンにするかなど勉強になります。
今回は収納に焦点を当てた42坪の間取り図をご紹介していきます。

収納上手な間取り龍野収納上手な間取り龍野収納上手な間取り龍野

 

 

すっきり収納間取り


収納上手な間取り龍野

収納といっても様々な種類があります。大きな荷物をたっぷり仕舞っておける納屋のような大型収納や、衣服を出したまま手軽に着替えができるウォークインクローゼット、土間つづきで掃除のしやすい土間収納など、多種多様です。
そこでポイントなのが、”何をどこに収納するか”。ただ収納スペースが広ければ良い、数があれば良い、といった間取りでは、片付け上手にはなれません。大事なのは、欲しい時に欲しいものが手に届く場所にあることと、片付けがしやすいことです。
玄関には汚れても掃除しやすいように土間収納を、一階はもちろん二階にも簡単に持ち運びできるように階段の下には掃除機を、などどこの動線上にあると良いのかを考えることで自然と収納上手になることができます。

 

 

掃除ラクラク土間収納


玄関に土間収納は必須!ベビーカー、ゴルフバッグ、遊び道具、ペットの散歩用品、長靴、傘などなど、実は家の中には入れたいけれど、室内には持ち込みたくないものって結構多いんです。
その点土間収納なら汚れても水で流したり箒で掃いたりと、お掃除も楽チン。雨の日にも活躍するのでおすすめです。

 

 

いつものコートをスマートに!


収納上手な間取り龍野

上着や帽子って、外に出る寸前までは着用しませんよね。でも、二階のクローゼットの中に入れるには取りに行くのが面倒…。そんな時に嬉しいのがリビングや玄関近くにさっと引っ掛けられる収納スペース。
見えてもインテリアの一部になるように、等間隔な造作家具などをつけることによっていつでもスマートに取り出しやすくなります。

 

 

パパお手伝いカウンター


キッチンの前には小さなカウンターを設置。トースターやコーヒーなどパパにも手伝いやすい間取りです。キッチンからの受け取りだけではなく、小物や本を収納できるので、キレイにおしゃれに暮らせます。

 

 

自由に動かせる間仕切りになる収納


二階の一室は子ども部屋。将来子どもが二人に増えた時、別々の部屋が欲しいとお願いされた時にふたつの空間にできるよう、間仕切りにもなる可動式の収納家具を造作しました。子どもでも自由に動かせるので、自由な発想で部屋を楽しむことができます。

関連記事

こちらの記事も人気です