龍野店コラム

注文住宅の間取り龍野

2019.12.30

[40坪/間取り]のびのびと楽しむ吹き抜けの注文住宅

注文住宅を建てる時に見ておきたい大人気の間取り図シリーズ。今回は平均的な40坪を最大限オープンなのびのびとした空間にしてくれる注文住宅の間取りを紹介していきます。
「広いリビングにしたいけど、土地の広さから逆算するとあまり広くできないかも…」なんて方におすすめな吹き抜けの注文住宅の間取りです。マイホームを建てる前に様々な注文住宅の間取りを知ることでコツを掴んでいきましょう。

注文住宅の間取り龍野注文住宅の間取り龍野注文住宅の間取り龍野

 

 

いいとこ取りキッチン


注文住宅の間取り龍野

家のほとんどを任されるママにとって、ほぼキッチンにいると言っても過言ではありません。1日の多くを占めるキッチンスペースにはこだわりたいですよね。
ペニンシュラキッチンを採用したことで、オープンキッチンのフロアを見渡せ子どもたちを見守ることができるのと同時に、クローズドキッチンならではの掃除のしやすさも両立しました。キッチンとリビングの間には、ちょっとした作業や読書、勉強などができるカウンタースペースを設置。宿題をする子どもを見ながら家事ができるのは、ママにとっても子どもにとっても嬉しい注文住宅ならではの間取りですね。

 

 

壁を少なく開放的に


近年実現された、柱に耐久コアを入れる技術により、今までの注文住宅よりも間仕切りを少なくすることが可能になりました。壁がない分、ワンフロアを広々と使えるようになりました。
さらに部屋と部屋をつなげて回遊動線を作ることで、子どもたちがのびのびと遊べると同時に、ママの家事効率もUPしてくれる注文住宅になります。

 

 

1Fと2Fをつなげる吹き抜け


吹き抜けのある間取りは、一階と二階をつなげてくれるのもメリットのひとつ。
一階の声や音が二階に届くため、自室にいても家族の温もりを感じることができたり、一階が見える場所で作業をしたりと、間取りにも特徴が出てきます。おうちでお仕事をするパパや、リビングで宿題をするのは恥ずかしいけれど家族が見えるところでサボらないように勉強したい子どものために、作業スペースを設けるのもひとつの手ですね。

 

 

将来を考えた2Fスペース


注文住宅の間取り龍野

ファミリースペースとして16.3帖の大きな部屋を用意しました。ライフステージに合わせて2部屋のキッズスペースにすることも可能です。

関連記事

こちらの記事も人気です